[PR]

 今夏のリオデジャネイロ五輪に出場するサッカーの23歳以下(U23)日本代表は25日、ポルトガル・リオマイオールでU23メキシコ代表と国際親善試合を行い、2―1で勝った。

 日本は前半2分、MF中島(FC東京)のシュートで先制。33分には速攻からMF南野(ザルツブルク)が抜け出し、GKとの1対1を冷静に決めて追加点を挙げた。後半に1点を返されたが、逃げ切った。

 U23日本代表は28日にポルトガル1部スポルティングと練習試合を行う。