[PR]

 26日午前10時20分ごろ、北海道ニセコ町や京極町などにまたがる羊蹄山(1898メートル)で、スノーボード中の男性から「山スキーの男性1人が雪崩に巻き込まれたようだ」と119番通報があった。

 北海道警によると、2人は雪山を自力で登山し滑走する「バックカントリー」のため、同日午前5時半ごろ入山、同10時ごろから滑走を始めた。約10分後、通報者の男性が7合目付近で雪崩の音を聞き、5合目付近まで滑りおりたところ、山スキーの男性(41)=札幌市=の姿は見えなくなっていたという。道警や消防が捜索している。