[PR]

 大相撲春場所は26日、エディオンアリーナ大阪で14日目の取組があり、横綱白鵬は大関琴奨菊を上手投げで退けて、1敗を守った。大関豪栄道が勢を首投げで下し、稀勢の里は照ノ富士との大関対決を制して、ともに2敗を守ったため、優勝の行方は千秋楽にもつれ込んだ。

 千秋楽に白鵬が日馬富士に勝てば、4場所ぶり36度目の優勝が決まる。敗れた場合は、ともに1差で追っている稀勢の里―豪栄道の勝者と優勝決定戦を行う。

 前頭筆頭の琴勇輝は妙義龍を押し出し、5日目から10連勝で11勝目を挙げた。

 中入り後の勝敗は次の通り(左側が勝った力士)

逸ノ城 はたきこみ 里 山

千代鳳 よりたおし 玉 鷲

大栄翔 ひきおとし 豊 響

佐田海 つきおとし 大翔丸

徳勝龍 よりきり  貴ノ岩

御嶽海 おしだし  千代大

豪 風 おしだし  明瀬山

魁 聖 よりきり  北太樹

正 代 よりきり  英乃海

碧 山 つきだし  阿夢露

安美錦 つきおとし 臥牙丸

琴勇輝 おしだし  妙義龍

高 安 よりきり  蒼国来

栃煌山 すくいなげ 松鳳山

宝富士 すくいなげ 旭秀鵬

栃ノ心 おしだし  嘉 風

隠岐海 おしだし  豊ノ島

豪栄道 くびなげ   勢 

稀勢里 よりきり  照富士

鶴 竜 よりきり  日馬富

白 鵬 うわてなげ 琴奨菊

こんなニュースも