[PR]

■佐藤勉・自民党国会対策委員長

 自民党の中にだいぶ皆さんに不快な思いをさせるような言葉、行動(が続き)、最近目に余るものがある。国会を運営する立場としては、非常に憂慮すべき事態になっている。過去を振り返ってみて、こういうことが何回も続いて私どもは下野をした経緯がある。

 やはりどこかに気の緩み、何か浮足立ったものが党の議員の先生方の中にありやしないか、ということを私は常日頃申し上げているが、ぜひそういうことがないように戒めながら、皆さんのご批判を受けないように、これからも議会運営をしていかなければならない。(宇都宮市での党会合で)

こんなニュースも