[PR]

(27日、日本ハム1―0ロッテ)

 ソフトバンクからロッテへ移籍したスタンリッジは、7回を投げて許した安打は2本。ただ、四死球が五つもあった。五回は先頭から2者連続四球と犠打の後、犠飛と無安打で失点した。伊東監督も「ゲームは作ってくれたんだけど、あそこまで四球を出す投手という記憶がない」と、首をかしげていた。

 ●伊東監督(ロ) 「打球が野手の正面にいったり、ツキがなかった。開幕カードを二つ取れたので、切り替えていく」

こんなニュースも