[PR]

(27日、大相撲春場所千秋楽)

 稀勢の里はさっぱりした表情だった。いつになく滑らかな口ぶりで、「優勝を逃した悔しさはあるけど、体も気持ちも変わらずにやれた。あと2週間ぐらいできる」。13勝に届いたのは大きく、綱とりの声も聞こえてきそうだが、「やることは変わらないですよ。今回がたまたまといわれないよう、しっかりけいこして、5月にベストの状態で土俵に上がりたい」と気持ちを新たにしていた。

こんなニュースも