[PR]

 ベルギー連続テロとパリ同時多発テロに関与したとして、イタリア捜査当局は26日、南部ナポリ近郊でアルジェリア国籍の男(40)の身柄を拘束した。欧州メディアが一斉に伝えた。身分証の偽造にかかわった疑いが持たれている。一方、過激派組織「イスラム国」(IS)は、インターネット上で新たなテロをにおわせるビデオを流した。

 拘束されたのは、ベルギーで指名手配となっているジャマルディン・ウアリ容疑者。不法移民らの身分証偽造にかかわるグループの一員とみられている。家宅捜索で数百枚の写真データが見つかり、ブリュッセル空港で自爆死したナジム・アシュラウィ容疑者(24)やパリのテロ容疑者3人の写真が含まれていたという。ベルギーの公共放送RTBFによると、パリのテロ実行犯とみられるサラ・アブデスラム容疑者(26)らの偽造身分証も作ったとみられる。

 テロ容疑者らは拠点のアパートやレンタカーを借りる際、偽造身分証を使ったことが確認されている。

 ISの新たなビデオでは、ベル…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも