[PR]

(27日、大相撲春場所千秋楽)

 綱とりで始まり、終わってみれば一つ勝ち越しただけ。琴奨菊は「結果がすべて。いやあ、疲れた。これじゃ、だめだね」。やはり重苦しい場所だったようだ。横綱、大関との対戦では1勝もできず、どんどん影が薄れていった。「キーポイントを取っていかなければ、場所の流れができない」と独特のいい回しで振り返り、「後半だね」と、しきりに反省していた。

こんなニュースも