三浦清弘さん(みうら・きよひろ=元プロ野球南海投手)が27日、肺炎で死去、77歳。葬儀は家族で営む。喪主は長男太士(ふとし)さん。後日お別れの会を開く予定。

 大分・別府鶴見丘高から1957年に南海に入団。プロ19年で553試合に登板し、132勝104敗、防御率3・09。65年に最優秀防御率のタイトルを獲得した。