[PR]

 パキスタン東部ラホールの遊園地で27日夜に起きた自爆テロで、地元テレビは死者が少なくとも72人、負傷者が300人を超えたと伝えた。反政府勢力パキスタン・タリバーン運動(TTP)の分派組織が同夜、犯行声明を出し、「復活祭を祝っているキリスト教徒を狙った」と主張した。

 犠牲者の大半は子どもや女性で、名前や着衣などから、同国では少数派のキリスト教徒が比較的多いことが分かっている。(イスラマバード=武石英史郎)

こんなニュースも