[PR]

 安倍晋三首相は28日、来日中のジンバブエのムガベ大統領と首相官邸で会談した。安倍首相は、日本が主導し、8月に初めてアフリカで開催する第6回アフリカ開発会議(TICAD6)への協力を要請し、ムガベ氏は出席を確約した。

 ムガベ氏は92歳と、世界最高齢の元首。1980年のジンバブエ独立以来、一貫して実権を握る。TICADと同様の会議を中国や欧州連合が開くなか、日本はアフリカ首脳の参加数で存在感を示したい考えで、ムガベ氏の各国首脳への影響力に期待している。

 会談で安倍首相は、昨年15年ぶりに再開した同国への無償資金協力を継続すると表明し、インフラや食糧支援の拡充を約束。両首脳は国連安保理改革の必要性でも一致し、意見交換した。(武田肇

こんなニュースも