[PR]

 日本相撲協会は28日、東京・国技館で理事会を開き、任期満了に伴う理事長改選で現職の八角親方(52)=元横綱北勝海=を再選した。任期は2年。

 理事会に先立って行われた評議員会で10人の新理事が承認され、その中から理事長を選んだ。鏡山親方(元関脇多賀竜)が八角親方を、山響親方(元幕内巌雄)が貴乃花親方(元横綱)を推薦。候補者をのぞく8人で採決を行い、6対2で八角親方に決まった。

 八角親方が出羽海、二所ノ関一門などから広く支持を集めたのに対し、貴乃花親方は山響親方と伊勢ケ浜親方(元横綱旭富士)の支持にとどまった。八角親方は昨年11月の北の湖理事長(元横綱)の急逝を受け、代行職を経て12月に第13代理事長に就任していた。

こんなニュースも