[PR]

 日本郵政グループのかんぽ生命保険と第一生命保険が業務提携する方針を固めたことが28日、分かった。商品開発や資産運用といった幅広い事業が含まれる可能性がある。近く正式決定し、発表する見通し。

 かんぽ生命は契約件数が減っており、商品の多様化が課題。第一生命は乗り合い代理店や銀行窓口での販売向けなど、販売先や顧客層に応じた商品開発力に強みがある。資産運用でも、国債を中心とするかんぽ生命に対し、第一生命は外国債券などでも資産運用をしており、かんぽ生命の弱点を補えるとみられる。