[PR]

 28日午後7時20分ごろ、青森市浜田の国道7号の交差点で、同市北金沢1丁目の無職白戸洋子さん(82)運転の乗用車と、左から来た同市筒井の会社員男性(34)運転の乗用車が衝突した。白戸さんの乗用車の助手席にいた同市北金沢2丁目の自営業金平玲美子さん(69)が首の骨が折れるなどして、約1時間後に死亡が確認された。白戸さんは外傷性大動脈解離で重体、会社員男性は右腕に軽いけがを負った。

 青森署によると、現場は青森道の青森中央インターチェンジ前の信号機のある十字路。署はどちらかが信号無視をした可能性があると見て捜査している。