[PR]

 埼玉県朝霞市で行方不明になり約2年ぶりに保護された女子中学生(15)が、連れ去られた時の状況について「フルネームで呼びかけられた。車に乗せられ、目隠しされた」と話していることが、捜査関係者への取材でわかった。県警は、寺内樺風(かぶ)容疑者(23)=未成年者誘拐容疑で逮捕状=が女子生徒を狙い計画的に連れ去った可能性があるとみて調べている。

 捜査関係者によると、女子生徒は、2014年3月10日午後、自宅周辺で寺内容疑者とみられる男から声を掛けられた。「両親が離婚することになり、その話をしたい。車に乗って」と言われ、「おかしい」と思って拒否したが、無理やり車に乗せられた、と説明しているという。

 車内では「さがさないで下さい」などとするメモを書かされ、目隠しをされた。そのまま寺内容疑者が住んでいた千葉市稲毛区のアパートまで連れて行かれ、その後、男が車のナンバープレートを付け替えたのを見たという。

 女子生徒は、寺内容疑者につい…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら