[PR]

 公園などで下半身を露出したとして、愛知県警が名古屋大准教授の30代の男を公然わいせつの疑いで、書類送検していたことがわかった。24日付。准教授は容疑を認め、「快感を覚えてやった」などと話しているという。

 捜査関係者によると、准教授は昨年7月と8月、2回にわたって名古屋市緑区内の公園や路上でズボンを下ろし、通行人らに下半身を見せた疑いがある。目撃者から情報が寄せられ、県警が捜査していた。名古屋大は「事実を確認中」とコメントしている。