[PR]

 死傷者約370人を出したベルギー連続テロを受けて、ベルギーの連邦議会下院のテロ対策委員会は29日、テロの捜査に関連して、家宅捜索を24時間可能にする法案などを全会一致で可決した。公共放送RTBFなどが報じた。近く上下院で可決し、成立する見通し。

 従来は、現行犯などの例外を除いて、捜索は午後9時から午前5時まで禁止されていた。

 また、外国人戦闘員や国内の過激派組織などに関する情報を警察や治安当局が共有するため、より効果的なデータベースを作るという。

 昨秋のパリ同時多発テロ後、捜査当局は、逃走中の実行犯がブリュッセル市内に潜んでいるとの情報を入手したが、夜間のため捜索に入れず、取り逃がしたと非難を浴びたことがあった。その後、ベルギー政府はテロ対策を強化する複数の法案を導入すると発表した。(ブリュッセル=吉田美智子)

こんなニュースも