牛丼チェーン「吉野家」は、約4年4カ月ぶりに「豚丼」を通常メニューに復活させて、4月6日午前10時から売り出す。2004年3月~11年12月に販売していた豚丼は、復活を望む客の声が多かった。豚肉の甘みを生かした味を再現したという。価格は以前と同じで、「並盛」が税込み330円。4月6日午前10時~12日午後8時は、セール価格の300円になる。

 豚丼は、BSE(牛海綿状脳症)問題で米国産牛肉の輸入が停止された時代、牛丼の「代打」だった。効率よく調理できる設備を導入して再販売につなげた。年間2千万食の販売をめざすという。