宮内庁は30日、一般公開中の皇居内の並木道「乾(いぬい)通り」について、4月3日まで公開期間を延長すると発表した。当初は3月31日までの予定だったが、ソメイヨシノが三分咲きから五分咲き程度で、見頃となる週末まで急きょ開放することとなった。

 乾通りは皇居内を南北に走る約600メートルの並木道。ソメイヨシノやサトザクラなど桜類が計75本植えられている。25日から公開されたが、今秋と来春は樹木の更新工事のために実施されないこともあり、多くの人出でにぎわっていた。

関連ニュース