[PR]

 浅田真央(中京大)が2日、来季も現役を続行する意向を示した。世界選手権女子フリーの演技後、報道陣から「今後も演技を見てもらいたい気持ちはありますか」と問われ、「できるので、そういう思いはあります」と答えた。来季については「終わったばかりなので、まだ目標はないけど、今のできることを最後までやりきるというのが自分の考え」と語った。

 浅田は1年間の休養を経て昨年5月に現役復帰を表明。11月の中国杯で優勝したが、12月のグランプリファイナルは最下位の6位、全日本選手権も3位に終わった。今季を振り返り、「うまくいかないことが多くて、復帰しない方がよかったのかなと思っている時もあった」と明かした一方で、「(順位で上位を目指すだけではなく)自分のやりたい滑りを、たくさんの方に見てもらいたい気持ちも芽生えてきた」と話した。