[PR]

 中国での大規模なワクチン違法販売をめぐり、中国国務院(政府)は13日、医薬品の監督当局や17省・自治区・直轄市の公務員ら357人を免職や降格などの処分とすることを決めた。

 中国では、不適切に保管されたインフルエンザなどのワクチンが2010年ごろから、各地で大量に流通していたことが発覚し、社会的に大きな関心を呼んでいる。これまでに刑事事件として192件が立件され、202人が拘束されたという。(上海=金順姫