アルバイトで生活費を工面し、奨学金はやや敬遠――。全国大学生活協同組合連合会などの調査から、今どきの大学生の懐事情が見えてきた。

 同連合会が昨秋に調査し、30大学9741人の回答を分析した。

 下宿生の1カ月の生活費を見ると、平均収入は12万2580円。内訳は、仕送り7万1440円、アルバイト2万5320円、奨学金2万3270円などだった。

 2010年に比べると、収入総額はほぼ同じだったが、アルバイト収入は3420円増加。アルバイトをしている学生は7割に上り、調査を始めた08年以降で最も高い割合となった。一方で、奨学金は3470円減った。受給率は緩やかに減少傾向が続いている。

 平均支出は11万8200円。…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら