【動画】グラウンドに白線で書かれた「がんばるけん」というメッセージ=高橋伸竹撮影
[PR]

■熊本地震

 「のみ水ありがとう がんばるけん」

 避難所になっている熊本市立江南中学校のグラウンドに、白線で書かれた感謝のメッセージだ。支援物資を送ってくれた人たちに伝えようと、高校2年の米村律紅(りこ)さん(16)ら避難中の子どもたちが書いた。

 16日未明の「本震」の後、同校には車中泊の人も含めて約2千人が避難。水や食料がほとんどなくなった。米村さんらが同日昼、「のみ水ください」とグラウンドに書き、画像をツイッターに投稿すると、2万回以上転載された。

 投稿を見た人たちが次々に物資を届けに来たため、18日にはペットボトルの水やカップ麺、紙おむつなどで保管場所がいっぱいに。

 他の避難所にも物資が届くようにと、米村さんは元の投稿を削除。代わりに熊本弁でお礼のメッセージをグラウンドに書いて投稿した。「すぐにたくさんの支援をもらったので、私たちもがんばりますという気持ちを伝えたかった」(鎌田悠)