[PR]

 20日午前9時15分ごろ、東京メトロ東西線の浦安駅で、中野発東葉勝田台行きの快速電車(10両編成)が停車位置を約40メートル過ぎて止まった。後退して駅に戻り、約20分の遅れが出た。

 同社広報課によると、同9時22分に全線運転を見合わせ、同36分に運転を再開した。約1万7千人に影響が出たという。同社が原因を調べている。