[PR]

 22日午前3時10分ごろ、浜松市北区三幸町の飲食店経営池谷(いけや)久勝さん(60)から「息子に刺された」と110番通報があった。久勝さんは右脇腹を刃物で刺されて重傷、家族3人が刺されて死亡していた。静岡県警細江署は、長男で会社員の池谷佳峰(よしたか)容疑者(31)を殺人未遂容疑で緊急逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

 死亡したのは久勝さんの母で農業、まりさん(83)、妻の美沙子さん(62)、長女で会社員の絵吏(えり)さん(32)。

 県警によると、逮捕容疑は22日午前3時ごろ、自宅で久勝さんを殺害しようと刃物で刺したというもの。久勝さんは命に別条はないという。佳峰容疑者は3人の殺害についても認める供述をしているといい、県警が調べている。

 県警によると、池谷さん方は5人暮らし。久勝さんが外出先から帰宅すると、佳峰容疑者に刺されたという。久勝さんは刺された後、寝室などで倒れているまりさんら3人を見つけ、通報した。3人は別々の部屋で就寝中だったとみられる。

 佳峰容疑者は乗用車で逃げたが、自宅から約4キロ離れた天竜浜名湖鉄道金指駅近くで交通事故を起こし、車を捨てて逃走。その後、近くで歩いているのを署員に見つかった。「自分が刺した」などと容疑を認めたため、午前7時35分、緊急逮捕された。凶器とみられる刃物1本は自宅で発見され、県警が調べている。