[PR]

 若いみなさんが原爆や戦争について知るきっかけになればと、朝日新聞社は今年も教育特集「知る原爆」「知る沖縄戦」を発行し、ご希望の学校に無料でお届けします。いずれもフロント面を一新し、朝日新聞社が戦後70年の昨年に実施した被爆者、戦争体験者アンケートを盛り込みました。

 「知る原爆」は発行5年目で、主に小学生以上が対象です。広島、長崎修学旅行ガイドや被爆者が亡くなる直前にアンケートに答えたメッセージ、長崎市出身の歌手、福山雅治さんが「被爆クスノキ」をテーマに曲を作った話題などで構成します。全文ふりがな付き、コンパクトサイズでカラー20ページです。

 「知る沖縄戦」は発行3年目で、主に中学生以上が対象です。沖縄出身のモデル知花くららさんインタビュー、住民の地上戦の悲劇を伝える証言を中心に、Q&Aによる解説のほか、円グラフなどでまとめた沖縄戦体験者のアンケート結果を新たに掲載しました。カラーのコンパクトサイズで16ページです。

 希望する特集名を明記し、校名と所在地、電話番号、担当者名、必要部数を記入して、ファクス(06・6221・5634)かメール(1622@asc-g.co.jp)でお申し込みください。学校単位が原則ですが、個人でも可。申し込み多数の時、ご希望に沿えない場合もあります。締め切りは10月末。お届けは5月下旬から。問い合わせは朝日新聞コミュニケーションセンター(06・6222・2000)へ。