[PR]

 スマートフォンで盗撮したとして、毎日新聞大阪本社編集制作センターの男性記者(51)が3日、大阪府迷惑防止条例違反容疑で現行犯逮捕されていたことがわかった。府警西署によると、容疑を認めているという。5日、釈放された。

 同署によると、男性記者は3日午後3時ごろ、大阪市西区の公園で20代の女性のスカートの中を盗撮した疑いがある。近くにいた男性に取り押さえられたという。同社によると、その後勤務予定だったという。

 同社代表室は「被害に遭われた方、関係者におわびします。事実関係を調べ、厳正に対処します」とコメントした。