[PR]

 7日午前1時35分ごろ、福岡市東区志賀島の県道で、東京都の少年(19)が運転する乗用車が道路脇の電柱に衝突し、電柱が倒れた。福岡県警東署によると、倒れた電柱が道路をふさいだため、午前2時半から道路が一部通行止めになり、約8時間後に通行できるようになった。

 車には運転手の少年のほか、警察官と派遣社員のいずれも19歳の少年2人=福岡市=が乗っていた。3人とも腹や顔などにけがをしたという。