【動画】空から見る西武秩父・池袋線
[PR]

 埼玉県産の狭山茶は「♪色は静岡 香りは宇治よ 味は狭山でとどめさす」とうたわれる「日本三大茶」の一つ。独自の工程による甘く濃厚な味が特徴だ。同県入間市は狭山茶の生葉収穫量、荒茶生産量とも5割強を占める主産地で、約100軒の小規模茶園が栽培、製茶、販売を一貫して担う。新茶の季節、武蔵藤沢駅西口にほど近い「和カフェ ひなた」を訪ねた。

 緑茶の売れ行きが伸び悩む中、いれ立てのお茶を味わってもらい、魅力をPRしようと、創業約90年の「さやま深蒸し本舗沢田園」の3代目社長、沢田晃さん(49)が昨年開店した。沢田さんは「茶葉には疲労回復やリラックスの効果があるんです。私たちも毎日癒やされています」。

 店自慢の「狭山茶匠(しょう)…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも