[PR]

 社会風刺が効いた文句と絵を灯籠(とうろう)に描く「地口絵とうろう祭り」が12、13日、秋田市保戸野鉄砲町の勝平神社であった。神社周辺に世相を反映した絵灯籠約350点が並び、見る人を楽しませた。

 50年近く制作を続けている近くの神尾忠雄さん(80)と、神尾さんから講習を受けた近所の大人や児童14人が描いた。

 秋田商業高校出身の成田翔投手にふれた「甲子園 花形成田 ロッテ入り」や、偽装表示問題で経営が行き詰まった太平物産を取り上げた「肥料偽装で太平分散」などの地元ネタもあれば、解散騒動に揺れたアイドルグループSMAP(スマップ)の「グループは団結力で再始動」、安倍政権による安全保障法制についての「祖父と孫、力で通した安保法」など全国的な話題もある。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら