[PR]

 行方不明から6日ぶりに保護された北海道北斗市の小学2年、田野岡大和君(7)は発見時、野球帽に半袖のTシャツ姿で、ジャージーとスニーカーをはいていた。

 陸上自衛隊によると、演習場内の宿舎にいるのを見つけた自衛隊員の一人が「大和君かい?」と問いかけると、「そうです」と答えたという。

 「おなか、すいていないかい?」「おなかがすいています」。比較的元気な様子で、隊員から水筒とおにぎりを手渡されて、自分で口にした。隊員は大和君が寒そうにしていたので、持っていた雨がっぱを着せたという。