[PR]

 九州朝日放送(KBC、福岡市)のラジオ番組「憲法で巡る日本の旅」(昨年5月3日放送)が今月、優れた放送作品などに贈られる第53回ギャラクシー賞(放送批評懇談会主催)のラジオ部門大賞を受賞。11日午後4時から再放送される。担当ディレクターに番組に込めた思いを聞いた。

 番組は、憲法学者の南野森(しげる)・九州大教授と、アイドルグループ「AKB48」元メンバーで、日本国憲法の暗唱が特技の内山奈月さんが出演。二人が憲法にゆかりのある各地を訪ね、それぞれの条文が持つ意味について考えていく1時間だ。

 企画したのは、KBCラジオのディレクターだった佐藤雅昭さん(48)=現・ラジオ局編成業務部担当部長。集団的自衛権の行使容認が憲法違反にあたるか、議論が高まっていた2014年秋ごろ。デモに参加する若者の姿をテレビで見て、「いい大人の自分が、そもそも憲法をよく知らないことに気付いた」。

 そんな時、会社の先輩から紹介…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら