[PR]

 長野県飯田市にて、羽扇を手にして孔明は思案顔。東方160キロ余り離れた東京・渋谷にて、馬上の義経は何を思うか憂い顔。

 孔明「いろいろ大変?」

 義経「いや、これが……」

 なんて会話を想像しますが(言葉遣いがヘンですけど)、人形ですから何もしゃべりません。2010年に亡くなった人形美術家・川本喜八郎さんがNHKの人形劇のために作った「三国志」と「平家物語」の人形は現在、飯田市が川本喜八郎人形美術館で、渋谷区が川本喜八郎人形ギャラリーで、それぞれの所蔵品を展示しています。昨年8月に渋谷区の保管室にあった人形約100体にしみ、カビ、変形などの損傷が発生した、と同11月に弊紙地域面(東京)が報じました。

 今回は、この渋谷の件の「その…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら