【動画】家族3人が刺され2人が亡くなった事件現場=長野真撮影
[PR]

 13日午前3時15分ごろ、大阪府泉佐野市市場西3丁目の民家から「家族が刺された」と110番通報があった。大阪府警によると、この家に住む無職山田米一(よねいち)さん(72)と長女で職業不詳の美穂さん(42)が死亡。米一さんの妻の和美さん(66)が重傷を負った。刺した男は逃走後、近くで飛び降り自殺したとみられ、府警が殺人事件として調べている。

 捜査1課によると、午前3時15分ごろ、山田さん宅2階で悲鳴が上がり、米一さんと和美さんが駆けつけると、美穂さんのそばで男が刃物を持っていた。その後、2人も刺され、男は逃走したという。署員らが駆けつけた時、死亡した2人は腹や首を刺され、2階で意識不明の状態で倒れており、搬送先の病院で1時間半後に死亡が確認された。和美さんは足を刺され、家の外にいたという。

 和美さんは通報時に「娘の交際相手が自宅に入ってきて、刃物で刺された」と説明。家の外に高さ約3メートルのはしごが立てかけられており、男はそれで2階のベランダによじ登り、室内に侵入したとみられる。ベランダの窓は施錠されていなかったとみられる。

 午前5時15分ごろ、この現場の北東約1・5キロにある泉佐野市内の病院から「駐車場で男性が倒れている」と110番通報があり、その後死亡が確認された。

 現場にあった免許証から兵庫県西宮市の男性(52)とみられ、和美さんが「刺した男に似ている」と話していることなどから、府警は山田さん一家を襲った男が病院屋上から飛び降りたとみている。病院から約650メートル南で側溝に脱輪した乗用車があり、中で血痕が見つかった。この男性名義で兵庫県尼崎市で借りられたレンタカーという。過去に山田さん一家からの相談などはなかったという。

 事件現場は南海本線泉佐野駅から南に約550メートルの住宅街。約2キロ西に商業地域「りんくうプレミアム・アウトレット」などが入るりんくうタウン、約8キロ北西には、関西国際空港がある。