【動画】滋賀県立琵琶湖博物館にバイカルアザラシ到着=山下寛久撮影
[PR]

 7月14日のリニューアルオープンに向けて改装中の県立琵琶湖博物館(草津市下物町)に、バイカルアザラシ2頭が到着した。

 博物館によると、約3千万年前にできたロシア・バイカル湖に生息する固有種で、世界で唯一淡水湖に生息するアザラシ。環境に順応して目が大きくなったとされる。リニューアル後は博物館の人気者にと期待がかかる。

 2頭は雄のバイと雌のマリ。バイカル湖で13年前に捕獲され、福岡市東区の水族館で飼育されてきた。今月14日夜に空調付きのトラックで福岡を出発。15日朝博物館に到着し、飼育員の後押しなどを受けながら、無事水槽に飛び込んだ。当初緊張した様子だった2頭も、ハスやウグイといったえさを食べるなど徐々に慣れてきているという。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら