【動画】「EXPOCITY」に高さ日本一の観覧車 大阪=遠藤真梨撮影
[PR]

 大阪府吹田市にある大型複合施設「EXPOCITY(エキスポシティ)」で23日、日本一の高さとなる123メートルの観覧車が公開された。7月1日午前10時から正式にオープンし、大人も子どもも1人1千円(税込み、3歳以下は無料)で乗れる。

 「レッドホース オオサカ ホイール」と名付けられ、東京の葛西臨海公園にある高さ117メートルの「ダイヤと花の大観覧車」を抜いて一番高くなる。天気の良いときは大阪湾やあべのハルカスまで見渡せるという。ゴンドラは72基あり、1周約18分間の空の旅を楽しめる。床面は透ける素材を使っていて、真下の景色も見えるのが特徴だ。

 営業時間はいまのところ午前10時~午後11時の予定だ。優先的に乗れる「ファスト10チケット」は1人1500円(税込み)。

 70基の通常のゴンドラは定員6人。座席や照明を豪華にした「VIPゴンドラ」は2基あり定員4人。VIPゴンドラの料金は1基あたり8千円(税込み)。(岩沢志気)

関連ニュース