[PR]

 地震で被災した嘉島町立嘉島中学校の生徒を元気づけようと、85年の歴史がある英国ロイヤル・バレエ団のダンサーらが27日、同校を訪れた。生徒約240人と、嘉島幼稚園の園児ら約90人が参加し、第一線のダンサーと一緒に体を動かした。

 3年ぶりの日本公演のために来日。踊りを披露した北九州市出身のダンサー崔由姫(ちぇゆふぃ)さん(31)は「地震で想像以上に大変だったと思う。芸術を通して、ほっとする時間を与えられたと思う」と話した。

 体の動かし方などの指導を受けた、同校3年生の松井日菜子さんは「きれいに足が曲がらず難しかった。復興に向けて頑張ろうと思った」と、笑顔を見せた。(板倉大地)