大堀太千男さん(おおほり・たちお=第76代警視総監)が7日、肝内胆管がんで死去、83歳。通夜は12日午後6時、葬儀は13日午前10時30分から東京都渋谷区神宮前6の25の12の長泉寺で。喪主は長男健至(たけし)さん。

 警視総監を退官後、92年から阪神高速道路公団(当時)の理事長を務めた。