[PR]

 NHKの経営委員長に就任したJR九州相談役の石原進氏が3年前、NHK会長を選任する経営委員会で籾井勝人氏を推薦したとされる経緯について、市民団体「NHKを監視・激励する視聴者コミュニティ」は8日、籾井氏推薦の責任と次期会長選考にあたっての見解を求める質問書を、経営委事務局に提出した。

 籾井氏は来年1月に任期満了となるため、経営委では今月中にも、石原氏を中心に籾井氏の再任も含む次期会長の選考を始める。質問書では「(籾井氏を)推薦した当事者としてどのように責任を感じ、次期会長選考にその反省をどう生かすか説明を」としている。

 また、石原氏が憲法改正運動を進めて安倍政権を支持する「日本会議福岡」の名誉顧問に就いていることについて、「公共放送を監督する組織の長として不適切」と指摘。同職を退くかどうか見解を求めた。