[PR]

 日産自動車は11日、高級スポーツカー「GT―R」を一部改良した「2017年モデル」を27日に発売すると発表した。上質な乗り心地と走行性能の向上をめざして、07年の発売以来最大規模となる内外装の変更をほどこし、エンジンの出力や加速性能を向上させた。価格は消費税込み996万840円から。

 現行のGT―Rは毎年のように小さな改良を重ねてきたが、今回はデザインを大幅に変更し、空力性能を高めた。より高級感を出すために内装も刷新し、カーナビ画面を拡大するなど操作性も良くした。上級モデルには、排気音をよくするチタン合金製のマフラーを採用した。

 GT―Rの企画責任者である日産の田村宏志チーフ・プロダクト・スペシャリストは「大人の乗り味と、ワクワクする性能の両立をめざすGT―Rは楽しい車の象徴。車と対話する楽しさを思い出してほしい」と話す。(木村和規)