[PR]

 5年前に女性を薬物中毒にさせるなどして死なせた疑いがあるとして、愛媛県警は13日、住所不定、無職入交龍太郎容疑者(53)を傷害致死の疑いで逮捕し、発表した。認否は明らかにしていない。

 県警によると、入交容疑者は2011年8月10日午前3時半ごろ、松山市内の女性(当時21)のマンションの一室で、女性を急性薬物中毒などで死なせた疑いがある。女性は接客業をしており、入交容疑者との関係について調べている。

 県警によると、女性の遺体発見当時、病死の可能性があるとして事件と断定できなかったという。しかし、昨秋に入交容疑者を別の恐喝容疑事件で逮捕。捜査中に女性と入交容疑者が一緒に映っている動画が見つかり、再捜査の結果、傷害致死事件と判断した。