[PR]

 憲法改正運動を進める団体「日本会議」の田久保忠衛会長(杏林大名誉教授)は13日、東京都内の日本外国特派員協会で記者会見し、参院選の結果について、「(改憲勢力が)衆参両院で『3分の2』を取ったのは戦後初めてで、(憲法改正の)絶好のチャンスを迎えた」と語った。

 さらに、「私が安倍(晋三)さんであれば、この任期の間に全力を挙げて憲法改正を実現したい」と、安倍首相に強い期待を示した。そのうえで、「日本会議はこれからいろいろな運動を検討していく」とも述べ、今後の憲法改正運動を盛り上げていく考えを示した。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら