[PR]

 レンタカー会社「ジェイアール北海道レンタリース」は18日、新千歳空港営業所(北海道千歳市柏台南2丁目)で利用客231人の免許証やパスポートのコピーが盗まれたと発表した。北海道警千歳署が窃盗事件として調べている。

 同社によると、18日午前2時20分ごろ、営業所に設置している警報機が作動。警備員が駆けつけたところ、社員用の出入り口にあるドアのガラスが割られ、机のキャビネットがなくなっていたという。

 キャビネットには、車を貸す際に利用客に提示してもらった免許証のコピー212人分とパスポートのコピー19人分、貸し出し用のETCカード15枚などが入っていたという。

 免許証のコピーは12~17日の利用客のもので、ほとんどが道外の客だという。19日午前9時現在、個人情報の悪用による被害は確認されていない。