[PR]

 米犯罪史上最大の謎とも言えるハイジャック事件の捜査が、この7月でついに打ち切られた。あまりにも大胆不敵なその手口は、犯人像をかきたて、映画やテレビをにぎわす社会現象にもなった。

 45年前に起きた「D・B・クーパー(Cooper)事件」。犯人は1人で旅客機を乗っ取り、乗客を人質に身代金を強奪した。そして、大金を抱えてパラシュートで飛び降り、姿をくらました。

 米連邦捜査局(FBI)は、懸命に行方を追った。他に類を見ぬほどの人手と時間をかけ、何百件もの手がかりを徹底的につぶしてきた。しかし、近年では有力な情報もなくなり、捜査を打ち切ることにした。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも