【動画】ホッキョクグマに氷柱の暑中見舞いが贈られた=加藤諒撮影
[PR]

 一年で最も暑いとされる「大暑」の22日、天王寺動物園(大阪市天王寺区)でホッキョクグマの「イッちゃん」(メス、2歳)にリンゴが入った氷柱が贈られた。

 大阪管区気象台によると、この日の大阪市の予想最高気温は33度。薄曇りの空からじりじりと日差しが照りつける中、イッちゃんは氷をプールに落としたり、リンゴを取り出そうとかじりついたりしていた。

 先月、一緒に暮らしていた「バフィン」と「モモ」の親子が浜松市動物園に引っ越し、「一人暮らし」で迎える初めての夏。天王寺動物園の飼育員は、「暑さを乗り切って、元気に過ごして欲しい」と話している。(加藤諒)