[PR]

 1917(大正6)年創業で、戦前戦中に多くの戦闘機を産みだした航空機メーカー・中島飛行機の特別展「中島飛行機の傑作戦闘機たち」が所沢航空発祥記念館(埼玉県所沢市)で開かれている。9月4日まで。

 同館所蔵で、重要航空遺産に指定されている「九一式戦闘機」(実物)や「九七式戦闘機」(実物大レプリカ)のほか、一式戦闘機「隼(はやぶさ)」、二式戦闘機「鍾馗(しょうき)」など部品の展示や写真・映像を使って、当時の技術力を紹介している。

 また、夏休みの小中学生向けに記念撮影や工作のコーナーもあり、家族連れも楽しむことができる。

 入館料(大人510円、小人百円、未就学児・障害者無料)。問い合わせは同館(04・2996・2225)。(戸谷明裕)