[PR]

 スマートフォンの画面を見ながら自転車を運転したとして、愛知県警中署は25日、名古屋市中区の会社員男性(22)に対し、道路交通法違反(携帯電話使用)の疑いで交通切符(赤切符)を交付したと発表した。男性は「ポケモンGOでポケモンを探していた」と容疑を認めているという。

 署によると、ポケモンGOをやりながら自転車に乗ったとして検挙されたのは県内初だという。男性は25日午後0時25分ごろ、同市中区栄1丁目の歩道でスマホを見ながら自転車を運転した疑いがある。パトカーでパトロール中の警察官が発見し、車載マイクで「やめて下さい」と注意したところ、いったんはやめたが再びスマホを見始めたので検挙した。

 男性は「今後はこのような行為は決してやらないようにします」と反省しているという。