[PR]

 高齢者施設で働いた経験をもとに、介護を取り巻く人々を描き続ける漫画家がいる。最新刊は「新装版 認知症のある人って、なぜ、よく怒られるんだろう?」。このタイトルに込めた思いとは――。

 京都市在住の北川なつさん(44)。元々は青年誌で描いていたが、ヒット作に恵まれずペンをおき、30歳を過ぎて全くの未経験で介護の世界に飛び込んだ。特別養護老人ホームや認知症の人が暮らすグループホームで約7年働き、主任も務めた。介護福祉士やケアマネジャーの資格も取った。

 働きながら再び描き始めたのは2009年ごろ。認知症の大変な面ばかりをクローズアップする報道を見るたび思った。「認知症であっても周りの人や環境次第で状況は百人百様。一緒に笑える瞬間や、穏やかな時間もたくさんあるのに」。現場の実際を発信しようと思い立った。

 たとえば毎回のように入浴を嫌…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら