[PR]

 内閣府は27日、日本が国内外で保有するプルトニウムが2015年末時点で47・9トンになり、前年より0・1トン増えたと原子力委員会に報告した。英国で再処理された原発の使用済み燃料の分が増加した。

 国内では再処理工場が稼働しておらず、国内分は前年と同じ10・8トン。海外の再処理工場で保管されているのは計37・1トンで、うちフランスに16・2トン、英国に20・9トンがある。

 英国に委託して再処理が進む使用済み燃料に含まれる1トンが、英国の再処理工場が操業を終える18年末までに計上される予定だ。

こんなニュースも