[PR]

 人気のスマホゲーム、ポケモンGOにからみ、江の島(藤沢市)の地元の人たちや市観光協会などが29日から深夜、訪れる人たちに現地で「ポケモンNO」を呼びかける。ポケモンGOを楽しむ人たちで明け方まで騒ぎが絶えず、地元から苦情が出ているためだ。

 29日から当分の間、午後10時から早朝まで続ける。ポケモンGOを楽しむ人たちが集中して集まる島の鳥居前と、島に歩いて渡る「江の島弁天橋」の対岸入り口付近の計2カ所で、島の観光業者などでつくる「江の島振興連絡協議会」や市観光協会、市が藤沢署と連携し、自粛を求める。

 配信が始まった22日ごろから鳥居前に遅くまで人が集まり始め、「眠れない」と地元から苦情が相次いだ。25日には鳥居近くの数店が「長時間立ち止まったり、座り込んだりしてのプレイはご遠慮ください」などと貼り紙を出した。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら